イオンの株主優待制度

イオンの株主優待制度

イオンの株主優待制度はお買い物の金額に応じてキャッシュバックしてくれるとてもお得な制度です。

 

イオンの株主優待制度について調べてみました。

 

イオンの株主優待制度とは

イオンの株主優待制度は、イオンの株式を保有し株主になり、株主優待カードのオーナーズカードを所有することにより、持株数に応じて買い物をした金額の3%、5%、7%のキャッシュバックを受けることができる制度です。

 

買物の際にオーナーズカードを提示し現金もしくはイオンの電子マネーWAON(ワオン)で支払いをすると、キャッシュバック特典適用となり、持株数に応じて買物の合計金額に100株〜999株の方は3%、1,000株〜2,999株の方は5%、3,000株以上の方は7%の金額をお買い物金額100万円を上限に半年ごとに返金してくれます。

 

さらにイオンが毎月20日と30日に開催する「お客様感謝デー」の5%割引に重ねてキャッシュバック特典を受けることができます。

 

オーナーズカードは3枚まで家族カードが発行できます。

 

イオンの株主になるには

証券会社などを通じてイオンの株式を購入します。

 

購入するためにはあらかじめ証券会社などで口座開設をしておく必要があります。

 

近くの証券会社に問い合わせをするか、インターネット取引をしているネット証券のサイトなどにアクセスし口座開設の方法や株式購入の方法を調べてみるとよいでしょう。

 

イオンの株主優待を受けるためには、「株主権利確定日」(8月20日および2月末日)までに株主名簿に100株以上所有の株主の名前の記載が必要となります。

 

株主権利確定日までに株式を買い求め、名義書換の手続きをする必要があります。

 

証券保管振替機構を利用する場合は「実質株主報告等に関する届出書」の提出等の手続きが必要となりますので証券会社などに確認をするとよいでしょう。

 

イオンの株主になると、配当金を受け取ることができます。株主優待制度が受けられます。株主総会における議決権を行使できます。

 

株式を購入することは、株式投資をするということになります。

 

株主になれば配当金や株主優待などのメリットもありますが、株式の値下がりなどのリスクもあります。

 

株式投資をする際には、自己の責任において投資されることをお勧めします。

関連ページ

ミニ株で株式投資を始めてみる
ミニ株で株式投資を始めてみませんか?ミニ株は、少ない投資で株取引を始めることができ、初心者の入門に向いています。ミニ株で株式投資をするときの銘柄の決め方や証券会社の選び方など調べてみました。