知っ得情報

知っ得情報として、毎日の生活の中で知って得する情報をメモ代わりにしてまとめてみました。テレビ・ラジオ・ニュース・インターネット・広告・雑誌などで見かけた知って得する情報を調べてまとめてみました。皆様のためにほんの少しでもお役に立てればうれしいです。

FX・為替

CMSFX

2018/03/13

cmsfx-eyecatch

CMSのFXは、2005年11月に日本支店を開設し、CMS JAPANとして日本のFX市場にサービスを提供しています。CMS Forexなど外国為替市場で利益を得るための専門的なサポートで初心者でも安心のFX取引ができます。CMSFXが支持される理由からリスクまでを解説しています。

CMSFX

株、投資信託、不動産...いろいろな投資がある中、今、注目を集め取引量が増えているのがFX(外国為替証拠金取引)です。

数々のFX取引業者の中でCMSFXは多くの人から支持を集め注目されています。

FXとは

FXとは外国為替証拠金取引という外貨を売買する金融商品のことで、英語でForeign Exchangeということから、頭文字をとってFXと呼ばれています。

FX取引の特徴は少額の資金で始められ、24時間フルタイムで取引ができるという便利さから、最近ではサラリーマンや主婦の間でもFXを始める人が急増しています。

ドルやユーロやポンドなど為替の変動で利益が出るFXは、初心者にもわかりやすくて簡単な取引です。

CMSFXとは

CMSFXとはキャピタル・マーケット・サービシズというアメリカのFX業者のことで、1999年に設立された企業です。

CMSは設立以来インターネットでのFX取引におけるテクノロジーの改革へ意欲的に取り組んで来ました。

CMSは2005年11月には日本支店を開設し、CMS JAPANとして日本のFX市場に向け積極的な活動を行っています。顧客へのきめ細やかなサービスを第一に、公平な取引業務を貫いてきました。

その結果今日、外国為替証拠金取引業界において注目される存在となってきているのです。

CMSFXが支持される理由

CMSFXが支持される理由は、創立以来外国為替業界において顧客サービスに全力を注いできたという自信と、充実した顧客サポートサービスがあるからです。

CMSFXでは顧客対応の専門家が外国為替市場で利益を得るためCMS Forexなどの様々なサービスを提供してくれるのです。

例えば顧客に対してその国の言葉で各国特有の為替市場に卓越した担当を割り当ててくれ、専門的なサポートをしてくれるのです。ですから顧客は安心してFX取引を進めることができます。これからFXを始めようとお考えであれば、顧客のために力を尽くしてくれるCMSFXで始めてみてはいかがでしょうか。

CMSFXの管理体制

全米先物協会の規則には、会社の資金と顧客の取引資金を分別して管理することが義務付けられています。 この分別管理というのは、顧客が安心してFXの取引ができるように、取引先会社が自分の会社の資金と顧客の資金をきちんと区別して管理するという意味です。

CMSFXは顧客資金を管理している銀行から毎日残高報告書を受け取り、毎週末、あるいは月末に米国の先物取引業界の監督をする政府機関である米国商品先物取引委員会へ報告書を提出して検査を受けています。

CMSFXのリスク

CMSFXは厳格な管理のもとにあるので、分別管理されている範囲で顧客の資金は確保される可能性が高いのですが、資金全額が保障されるものではありません。

外国為替証拠金取引には株取引のように証券取引所のような存在がありません。外国為替証拠金取引は証券取引や先物取引と比べて規制が少ないため、取引所で行われる取引とは異なる独自の規制やルールに基づいて管理されます。

CMSFXは米国法人のため、日本の信託保全の対象にならないという事はリスクとして覚えておきましょう。

CMSFX

-FX・為替